かおるのスッキリライフ

金目鯛とごぼうの煮付け

2016年1月29日 18:30 up date

こんにちは

かおるの〝すっきりライフ″ 今回は美腸レシピをご紹介いたします。

今回のメイン食材は、金目鯛とごぼうです。

私はこのレシピ大好きです。

金目鯛はもちろんおいしいのですが、ごぼうがたまりません。

ごぼうが美腸食材にもなりますので、このレシピの主役はごぼうで金目鯛は脇役になります。

きっと今頃、ごぼうが喜んでいること間違いなしですね!

さて、どうしてごぼうが美腸レシピかというと、もちろん、食物繊維がたっぷりだからです。

食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があり、腸にはバランスが大切だと言われています。

水溶性食物繊維は水に溶ける性質があり、腸内でゲル状の成分になって、有害物質やコレステロールを包みこみ、体内に吸収するのを抑制する働きがあります。

またビフィズス菌などの善玉菌のエサにもなり、腸内環境を改善する役割もはたしています。

一方、不溶性食物繊維は、水に溶けない性質ですが、保水性が高く、水分を抱え込むことにより、便が重くなり、便を太くして押し出してくれるため、便秘解消にとても役立ちます。

ごぼうには、水溶性と不溶性の食物繊維が両方含まれているので、腸の働きに大活躍する野菜なのです。

だから、今回は、金目鯛さん、こころよく、主役の座をごぼうさんに譲ってくださいね。

4L.jpg

金目鯛とごぼうの煮付け

2人分

金目鯛 ・・・・・・・・ 2切れ

ごぼう ・・・・・・・・・ 1/2本

しょうゆ ・・・・・・・・・・ 1/2カップ ひげたのゲンバグラしょう油

みりん ・・・・・・・・・ 1/2カップ

砂糖 ・・・・・・・・・ 大さじ4(3~5で調整)

玉酒 ・・・・・・・・・・・・ 水2/3カップ、酒大3 (「玉酒」は酒を水で割ったもの)

有馬山椒 ・・・・・・・・・ 大さじ1


① 金目鯛をさばき、切り身の皮目に切れ目を入れ、うす塩をして5分ほどおく。

② ごぼうの皮をこそげとり、長さを半分に切り、縦に4等分に切る
  米のとぎ汁で20分ほどゆでる。

③ Aを鍋に入れて、ごぼうを入れて火にかける。
  一度、煮立ったら①の金目鯛を皮目を上にして身が重ならないように並べる。

④ 有馬山椒を入れて、落し蓋をして、落し蓋の上に煮汁が上がってきたら
  玉酒を入れて、中火で6~7分煮る。

⑤ ごぼうを3~4cmに切り、金目鯛とともに、盛り付ける。