かおるのスッキリライフ

おすすめお味噌

2015年11月13日 11:00 up date

こんにちは

かおるの〝すっきりライフ“ 第二回目は、私のとても大好きなお味噌をご紹介いたします。

お味噌と言えば、言わずと知れた発酵食品の代表ですよね!

植物性乳酸菌の宝庫であるお味噌は、美腸の必須アイテムです。

日本で作られた発酵食品ということもあり、日本人にとっては相性がいい乳酸菌でもあります。

私たちの祖先は、お味噌のパワーを知っていて作ったのか、たまたま作ったものが腸に良かったのかは、わかりませんが、お味噌を開発してくれた祖先に感謝感激です。

私は、海外に仕事や旅行で行く際には、必ずお味噌汁を持っていきます。

なるべく、訪問した国の料理を堪能するようにしているのですが、疲れてホテルに戻ったさいに、お味噌汁があると思うだけで安心するので、持っていくようにしています。

やはり、お味噌汁の味はDNAに刻まれているのでしょうね!

近々お味噌作りにも挑戦したいと考えているのですが、最近のお気に入りのお味噌は、

卑弥呼醤院 のお味噌です。

002-1.jpg 002-2.jpg

卑弥呼醤院は創業大正2年の九州の老舗のお味噌屋さんです。

http://www.misosyouyu.com/index.html

お味噌の使う麹は、伝統的は手作業によって作られ、職人さんが三日三晩、つきっきりで育て上げられる

極上の麹。

愛情たっぷりで作られたせいか、とっても温かい味がするんです。

002-3.jpg

もちろん、無添加で生みそなので、購入後も発酵し熟成を続けています。

みなさんも、一度、お味噌にこだわって、いろいろ食べ比べしてみてください。

味がそれぞれ本当に違い、自分のお気に入りが見つかるはずです!

最後に、味噌汁は『煮えばな』を味わうものとされています。

煮えばなとは、具材に火がとおり、だし汁が煮立ったあと、温度をさげて味噌を溶き入れ、再び火にかけて、味噌汁の表面がグラッとした瞬間のことで、これが味噌特有の芳香を味わうのに最適なタイミングなのです。

だから、みなさん、お味噌をいれてからグツグツ煮込まないでくださいね。