かおるのスッキリライフ

さつまいもと、レンコンの甘辛炒め

2015年10月13日 20:26 up date

こんにちは

かおるの〝すっきりライフ“ 第一回目は美腸レシピをご紹介いたします。

今回のメイン食材は、今が旬のさつまいもと、れんこんです。

さつまいもは、食物繊維が、イモ類の中では非常に多く含まれています。

豊富な食物繊維が、腸を刺激して活性化するので、便秘気味の方には特におすすめのお野菜です。

また、通常ビタミンCは加熱によって奪われてしまうのですが、さつまいものビタミンCはでんぷんによって保護されているので、加熱しても奪われにくいので、美肌の強い味方です。
れんこんには不溶性食物繊維が豊富なので、美腸にはとても効果的なお野菜です。

また、れんこんのビタミンCも同じくでんぷんに保護されているので、このレシピで安心してビタミンCをとることができます。

アンチエイジングの強い味方のくるみや、くこの実は、血行改善効果が期待できるので、冷え症の女性にも、とってもおすすめですよ。

甘辛い風味が、具材と絡まって、とってもおいしいので、ぜひ作ってみてくださいね♪

れんこんとさつまいも.jpgのサムネール画像

さつまいもと、レンコンの甘辛炒め

2人分

さつまいも・・・・・・・・1

れんこん・・・・・・・・・100

片栗粉・・・・・・・・・・適量

しょうゆ・・・・・・・・・大さじ1

きび砂糖・・・・・・・・・大さじ1

酢・・・・・・・・・・・・大さじ1

くるみ(砕いたもの)・・ ・大さじ2

くこの実・・・・・・・・・大さじ1

サラダ油・・・・・・・・・大さじ2


1.さつまいもは乱切りにして、れんこんは皮をむいて7mm幅に切り、それぞれ水にさらす。

2.水をきったら、さつま芋は耐熱容器にいれてラップをして、500wのレンジで5分加熱する。

3.①のれんこんとさつまいもの水気を切り、キッチンペーパーなどで表面の水分を軽く抑えてから、片栗粉を全体にまぶして絡める。

4.フライパンにサラダ油を熱し、③のさつまいもとレンコンをいれて、きつね色になるまで炒める。

5.ボウルに酒、しょうゆ、きび砂糖、酢を合わせておき、④に回し入れる。

6.くるみとクコの実を加えて、さっと混ぜあわせたら、器に盛り付ける。